jl7gmnのblog

yahooブログから移行してきました。アマチュア無線を中心としたブログです。

ブログバトン

コンデンサマイク

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ブログ開始にあたり現在の私の無線機で使用しているマイクロフォンとマイクアンプの画像を載せました。
とてもバラックな物なので電波では見えなくて良いかと思うのですが、あえて画像を載せました。こんなものでも何とか使用できています。ちなみにマイクはコンデンサマイクロフォンで、ハードオフで \210でした。マイクアンプはトランジスタ2SC945を使用した1石のコンデンサマイク用電源をかねた自作のマイクアンプです。空中配線ですが、コア類を使用してインターフェアの回り込みを抑えています。そのうちコンパクトに基板にまとめたいと思っています。
マイクロフォンはパソコン用ですので、送受信のPTT(Push To TALK)スイッチがないので、ゲートIC(4011)で蛇の目基板にプッシュスィッチ2個をつけてフリップフロップ回路を組んで使用しています。写真をみてこのマイクでの実際の交信の音を聞いてビックリするのでは?と思います。HiHi
交信した方との話のねたになれば幸いです。ちなみにトランシーバーのオプションで購入したマイクは現在は飾りとなっています。(MD-100)1万6千9百円しました。
他にもコンデンサマイクユニットを壊れたDM-47のマイクロフォンのエレメント代わりにしたものもありますが、現在回り込み抑止調整中です。

VKとの7MHzでのQSO

夕方のJST18:59分に7.159MHzでVK6ANC(オーストラリア)局と交信できました。相手はW局(アメリカ局)を最初指定して呼んでいましたが、途中からJAPAN指定を始めたようで早速私の自作の2エレメントのHB9CVでコールしたところコールバックがありました。相手の信号は58で私の信号はVKでは56との事でした。数秒間の交信でしたが、久々に7MHzでのDX(国外)交信は嬉しかったです。何せ、21MHzをメインとしていて、DXコンタクトは最近はほぼ皆無でしたので! 交信の後もVK局をしばらく聞いていましたが、名前も他の局が聞いた際に狸ワッチで ZELJKO と解りました。ラッキー これで、ハムログに書き込めるHIHI。ちなみにホームページもあるようで、クラブ局のようです。Northern Corridor Radio Group となっていました。しかし今日の7MHzは珍しくVK局が結構たくさん聞こえていました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ