KNOPPIX 7.0.2のUSB起動が確認用のWindowsXpノートでうまく立ち上がっているようなので、既にVistaでためしたAirStation WLI-UC-GNMUSB2.0無線子機をLinux上で認識してくれるか試して見ました。外部電源供給のUSBポートを5個追加してあり、現時点ではUSB外部キーボードだけつないである。早速USBのポートに挿してみた。KNOPPIXの画面右下にあるネットワークアイコンを右クリックして接続を編集する...を選択、ネットワーク接続フォームが表示される。ここで無線のタブをクリックし編集ボタンをクリックすると、既に登録してあったPMCIAの無線LANカード子機のデータが表示されます。SSID、モード(インフラストラクチャー)、BSSID(空欄)、デバイスのMACアドレス(無線LANカードのMACデータ)、Clone MAC Adress(空欄)、MTU(自動)の項目が表示されている状態です。WLI-UC-GUMのMACデータは既にデバイスのMACアドレスのドロップダウン表示に読み込まれていました。なので選択設定するのみでOKでした。なんと簡単!、後は、フォームの下方の保存ボタンを押して子機設定完了です。同じ親機を使っていますので、無線セキュリティも無線LANカードのWPA &WPA2 Personalのパスワードも何も設定変更なしで、使えるはず。ネットワークのフォームの閉じるボタンクリックで全て設定完了です。Hi!ところが、設定はできるものの、実際のハードの認識が出来ていません。PMCIAの無線LANカードはハード認識されますが、USBの子機は無理なのか?これはどうしたものか? しばらく色々と調査してみます。つづく